システムのコンセプト

固定資産管理業務は、大量かつ多様なデータを対象とし、簡便な操作性と多岐に亘る機能性が重要となります。特に実際のデータ処理では現場ならではのケースが発生し、担当者の負担となっています。

弊社のシステムは、現場担当者の視点に立ったコンパクトで実務型のシステムとして構築しております。

本システム導入により、次のことが実現できます。

  1. 多様な課税基本台帳を適切に管理します。
    土地台帳、家屋台帳、地番図、家屋図、航空写真などを一元管理します。
  2. 複数時期の課税データを履歴管理します。
    前年度との変更状況を容易に確認できます。
  3. 簡単な操作によりデータを確認できます。
    目的の情報を所在や氏名などから簡単に抽出して参照できます。
  4. 課税情報を適切に維持管理します。
    権利変動や土地利用の変化について適宜、課税データに反映できます。
  5. 土地評価のために画地を計測できます。
    画地認定、及び画地計測を簡単に行って最新情報に更新できる。
  6. 課税事務と連携
    画地計測データの出力、評価計算結果の取込みなどのデータ連携を図ります。
利用用途に応じた機能
  • 土地台帳、家屋台帳、路線価、状況類似などの台帳情報を参照、更新することができます。
  • 地番図、家屋図を参照、更新できるだけでなく、画地計測、主題図の作成にも利用できます。
  • 各種データの管理、入出力、印刷、設定などの運用管理機能が利用できます。
管理するデータ構成

管理するデータ構成

課税データの管理

台帳データの参照
  • 土地台帳、家屋台帳、路線価、状況類似などの台帳データを簡単に参照できます。
  • 土地一覧リストにて指定した土地について地番図での位置を確認できます。
土地台帳一覧

土地台帳一覧

土地課税台帳

土地課税台帳

地図データの参照
  • 調書データとリンクする地番図・家屋図などの地図情報を一緒に参照できます。
地番図・画地確定図の表示

地番図・画地確定図の表示

地番図に家屋図をオーバーレイ表示

地番図に家屋図をオーバーレイ表示

2時期データの比較表示、各種条件検索によるデータ確認
  • 地番図や航空写真の2時期データを比較表示して異動内容を参照できます。
  • 所在、所有者、路線番号、画地番号など、各種条件によるデータ検索ができます。
地番図や航空写真など表示するデータを任意に指定可能

地番図や航空写真など表示するデータを任意に指定可能

指定した正面路線番号の画地抽出例

指定した正面路線番号の画地抽出例

課税データの更新

地番図の編集、および画地認定
  • 分筆、合筆等の地番図の更新、台帳との関連付けにより最新の課税データに更新できます。
  • 地番図を用いて画地設定を行い、各地認定図を作成できます。

地番図の編集、および画地認定

地番図の編集、および画地認定

画地計測
  • 画地の形状に応じて最適な想定整形地を作成することができます。
  • 正面、側方、二方について、間口・奥行きなどを計測し、土地評価に用いることができます。

画地計測

画地計測

データの入出力、図名作成などの運用管理機能

  • 所定の台帳データ形式について、外部ファイルからDB登録できます。
    カスタマイズ開発により既定のファイル形式に対応することができます。
  • 地図、航空写真なども所定のファイル形式にて登録できます。
    SHP、DXF、BMPなど、よく利用されているファイル形式のデータを登録できます。
  • 台帳データ、地図データについて、外部ファイルに出力して利用できます。
    部分的にデータを外部ファイルに出力して業務利用できます。
  • 各種主題図を指定した条件にて作成することができます。
    台帳データを地図データに反映した主題図作成ができます。
    カスタマイズ開発により追加作成も可能です。

動作環境およびシステム構成

本システムの動作には以下の環境が必要となります。

対応OS Windows XP
Windows 7
Windows Server 2008
データベース SQL Server
クライアント数 ライセンス数に応じる

*Windowsは、Microsoft社の登録商標です。
*記載の内容および画面デザインは断りなく変更する場合があります。

お問い合わせ先048-836-1441